私は毎日筋トレをしています。ジムとかには一か月に1回行くのみです。

本当は頻繁に行けばいいのでしょうが金銭面のコストや仕事で遅くなったり、疲れたりします。
でも、身体を鍛えないと退化し鈍ってしまう。身体のキレもぎこちなくなります。

がっつりしたいのですが、腰痛持ちもありあまりハードな運動はできません。
ギックリ腰になると全く動けなくなります。 自分の無理のない範囲での筋トレをと研究し考え、2つの事を短時間でも無理なくやることに決めて何とか実行しています。

一つはスクワットです。

自分の最大限に開けるまで力を抜いて大股になります。
股関節を柔らかく使うようにイメージします。相撲の四股を踏むように腰を落とします。

これだけの体勢を作るだけでも下半身が温かくなります。

ポイントは、急いで素早くやらない。

腰が痛くなる私はこれを頭に入れてゆっくりやります。

まずは両手を組みます。息を吸って、吐くと同時にゆっくりと腰を落としてスクワットします。

太腿やハムストリングスに負担が掛かります。5秒かけたら、鼻で息を吸いながら元の体勢に戻ります。

これを10回行います。その後1、2分休みます。それから20回ゆっくりやります。終えるとふくらはぎの辺りが疲れて張ります。

でも体からいい汗も掻けて中がポカポカします。余力があれば30回しますが、次の日も仕事がある時は無理のない範囲で。非常に疲れている日は10回でフィニッシュです。 その後3~5分休憩します。 これで終わりではありません。次はプランクです。腰の負担も出来るだけ少なくし取り組めるトレーニングです。以前お世話になったジムの人から教えていただいた方法です。無理なく自分のペースで楽しめるやり方だと教えていただきました。

両肘を床に着きます。肘をなるだけ直角にします。

この時。つま先を立ててその状態をキープします。顎は上げない様にその状態を維持し、約1分間続けます。ポイントはお腹に力を入れる。ストップウォッチで計測するのも効果的です。終わったらすぐにその状態を崩さずに。ゆっくり息を吐きながら寝そべります。 私は、見たいテレビがあればそれを見ながらやったり、聴きたい音楽をスマホで聞きながら続けます。

慣れてくると10~20分くらいできるようになります。とにかくお腹に力を入れるのを忘れない事。終わると体中とお中の辺りが汗ばんで熱くなってます。 疲れた時は自分のできる範囲で5分とか決めてやるのがベストです。 私はこの2つを取り入れてずっとやっていた数年前まであった70キロ代の体重が66キロに減りました。体の代謝も良くなり汗も掻くようになり、飲み食いしてもそんなに体重が増え無くなりました。

お腹の腹筋も付き、腹が割れて、会社で着替えて退社する際に同僚や後輩から「なんか運動してるの?凄い腹筋だね。」とか「割れていてうらやましい」と言われます。 お腹の横についていた贅肉もなくなり、着きにくくなりました。プライベートや会社で階段を上るのが以前凄く苦痛でした。エレベーターやエスカレーターを使うのが当然の状態。

でも今は変わりました。階段も平気で登れるようになりました。 自分で好きな時にできるというのが一番いいです。場所もそんなに取らず楽にできます。ラフな動きやすい格好でやれるし、身体に効果的です。メタボな身体になりたくないので。継続は力なり。毎日やっていけば変わりますよ。これから筋トレを考えている方には敷居の低いいいトレーニングだと思います!